2009年04月29日

目のくまの原因と症状

目のくまの原因とは?
クマの主な原因は、睡眠不足やストレス、水分不足が原因です。
PCなど長時間、目を使う事による目が疲れやホルモンバランスの乱れなどいろいろあります。まず基本は、十分に睡眠をとる事です。

血行不良による目のくま
ストレスや疲労、睡眠不足などの原因によって血行不良が起き、目の下の皮膚が薄い部分の血管が透けて見えてしまっている状態。いわゆる「青ぐま」と呼ばれる症状です。
睡眠時間の少ない人、ゲーム、PC等の目を酷使する職業の人に多く見られます。

色素沈着による目のくま
紫外線を受け日焼けする事によりメラニン色素の増加し引き起こされるもの。目が弱い人、目を擦るクセがある人にも出来やすい症状です。目の疲れを癒す為、必要上にマッサージをして肌を傷つけ炎症を起こし、それを守ろうとしてメラニンが作られます。これを日常的にマッサージ等で擦ると色素沈着が取れにくくなり、文字通り色素が沈着した状態、いわゆる「茶ぐま」と呼ばれる症状です。ですので、毎日化粧する女性の方に多く見られます。

混合ぐま
また上記2つの症状がからなる、くまを混合ぐまといいます。

posted by Яey at 04:26 | Comment(0) | メニュー>原因、種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。